市進ウィズダム個太郎塾

岡山市・備前市
大学受験・高校受験に強い学習塾


ホーム ウィズダムとは 保護者の方へ 授業・カリキュラム 入塾までの流れ よくあるご質問
Home > 授業・カリキュラム
完全個別指導コース
中学受験コース
小学生基本コース
中学生コース
高校生コース
検定受講コース


体験授業
合格実績
授業料
ウイングネット
市進教育グループ

教室一覧
備前校
授業・カリキュラム

ウィズダム個太郎塾の指導法は、クラス指導でも、単なる個別指導でもない完全集団個別指導。
将来、大学受験を制するには、受身勉強の詰め込みでは通用しません。 完全集団個別指導では、「自分から考えて学べる」生徒へと育てることが可能で、従来の「教わる」受身勉強から、「積極的に学ぶ」という能動的学習への脱却を図ることができます。

画像

能動的学習である -受身勉強からの脱却-

学校や進学塾に代表される「教わる」という学習は、受身になりやすく、教わって覚えるという暗記学習になりがちです。
生徒は教師の話を聞くだけになり、考えることもしないので、「なぜ?どうして?」という知的好奇心は育ちづらくなります。これが依存学習(受身の学習)です。

依存学習(受身勉強)の弊害

私たちが大切にしていることは以下の点です。

受身の学習に対して、「学ぶ」ということは能動的な学習だといえます。学習者が主体的に読み、考え、調べて進めていきます。その行動の中で重要なのは、学習者自身が「考えている」ということ。考えることで「なぜ?どうして?」という知的好奇心を増幅していくことができます。


ウィズダム個太郎塾の完全集団個別指導と他塾の違い



ふつう、個別指導型、家庭教師では ウィズダム個太郎塾「集団個別指導」では
月謝が高額 月謝は個別対応なのに授業形式並み。
個別に指導。 でも時間が少ない。 毎日、何時間でも勉強部屋のように使える。
「教わる、忘れる」の繰り返しで伸びない。 定着まで視野に入れた学習トレーニング指導。
生徒の数だけ先生が大量に必要。 複数科目指導・経験豊富な優秀な先生が数名で十分。
甘えを助長。依存し、学習習慣すら育てられない。 自ら学べる子に育てる指導、勇気付け、自信を育て、行動(学び)を引き出す。


ふつう、進学塾では ウィズダム個太郎塾「集団個別指導」では
授業後は大量の宿題。無理・無駄が多い。
そもそも、それをこなせる子は授業に合わせて勉強する必要があるの?
受験から補習まで、目標と能力に合わせて指導。
競争でやる気をあおる。大半の生徒は競争に負ける。 一人一人に必要な学習内容を指示。
理解の早い子は先取り学習が可能。
わからないことが少しずつたまっていく。 やる気にさせやすい、能動型学習指導。
生徒の数だけ先生が大量に必要。 弱点克服指導で、できることを少しずつ増やす指導。
遅れたら追いつくのは無理。 遅れを取り戻したら抜かすことも可能。


学習空間の確保 -時間・場所・雰囲気の確保-

教室風景ウィズダム個太郎塾では、学習に適した空間の確保に力を入れています。
今や、テレビやゲームなど考えられないほど大量の誘惑が子供たちを取り巻いています。自分の部屋で勉強ができない子どもが増え、家庭でも誘惑の無い勉強専用の空間・時間を作りにくくなっています。

塾生にとって、教室はまさに勉強専用空間です。
ウィズダム個太郎塾では、授業が始まれば学習の雰囲気を乱す者は帰宅させられ、やる気になったらまた来るように言われます。
未成熟な子供が学ぶのですから、誘惑のことを忘れさせる雰囲気作りが必要です。

また、学習に集中できる様、通塾に便利な駅前に教室を設けたり、大勢の生徒が一斉にストレス無く学習できる大型教室等、環境にも配慮し、快適な勉強専用空間を作り出しています。



授業後のアフターケアも安心 -塾長直通メール-

教室風景ウィズダム個太郎塾は、授業後のアフターケアとして、塾長直通メールアドレスをお伝えして生徒や保護者様の学習についてのご質問や、お悩みの相談に対応しています。

学習について、一人で悩むのでは無く一緒に解決しましょう。ウィズダム個太郎塾では、生徒とご家庭との連携を重視しています。


このページの先頭へ